爪や足がつらい方とそのご家族の方へ
足や爪のことでお困りではありませんか?
当院にて、気軽に相談できる場所・癒しと安心の治療ができる場所をつくりました。

爪・足裏外来

爪や足がつらい方とそのご家族の方へ
足や爪のことでお困りではありませんか?

当院にて、気軽に相談できる場所・癒しと安心の治療ができる場所をつくりました。

お取り扱い内容

※訪問看護でのフットケアは受け付けておりません

爪切り


爪が一人では切りにくい、足先が見えにくい、体が痛くて屈みにくい、爪が厚くて切れない

巻き爪


爪が当たって痛い・肉を巻き込む( ※巻き爪矯正プレートは自費になります)

陥入爪


爪が食い込んで痛い、肉が盛り上がっている、赤く腫れている、出血がある

タコ・ウオノメ


皮膚が固くなっている・皮膚が固く盛り上がっている、歩く時に固くなった部分が当たって痛い、固い部分の中央に芯がある、皮膚が黄色く厚くなっている

足浴


足を洗うのが難しい・足裏がひび割れする、足を洗うのが難しい、なかなか入浴ができない、足裏が乾燥してひび割れている

足型調整


足が疲れやすい・足先や足裏が痛くなる、歩くと足が痛くなる、足が疲れやすい、足の形が変形してきた(外反母趾・偏平足の方にお勧めです)

爪・足裏外来の流れ

原則、予約制です。予約状況により、当日の受付も可能ですのでご相談ください。予約の場合でも、診察の混雑状況によってお待ちいただく場合があります。ご了承ください。お電話にてご予約下さい。(TEL:よつぎ整形外科 03-5654-9170)

1.受付

1F整形外科で診察の受付をします。爪・足裏に関してお困りであることをお伝えください。

2.医師による診察

整形外科医師の診察を受けます。必要に応じて検査を行います。

3.処置

症状やお悩みを伺い、ご相談しながら治療方針を決めます。わからないことや不安なこと、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

4.継続治療・通院予約

炎症が著しい場合など、症状により継続的な通院加療が必要な場合もあります。治療方法や、治療の進め方、日常生活のアドバイスをお伝えして、症状の改善や再発防止を目指します。

よくあるご質問

Q.爪足裏外来(処置)とルカン(自費)の違いはなんですか?

爪足裏外来(処置)とは、お痛みのある方や炎症を起こしている方、くり返すトラブルにお困りの方などを対象にしています。医師の診察のもと、より専門的にケアを行う場所です。一部を除き、保険診療でのケアとなります。 一方、ルカン(自費)は、自費診療となります。 当院では専門の看護師が担当します。足の状態をみて、どちらが適しているのかもアドバイスいたします。

<処置の特徴>

・炎症が著しい場合のケアも可能
・状態に応じて、検査や薬の処方ができる
・保険で認められた処置内容と回数が決まっている・処置にかかる時間は約15分程度(※診察時間・検査時間は別)
・診察や処置の待ち時間がかかることがある(※原則、予約制)

<自費の特徴>

・完全予約制
・完全個室のプライベート空間でゆっくりと居心地の良い時間を過ごすことができる
・希望に応じて施術内容や時間の柔軟な対応ができる
・医師の診察や、薬や麻酔を使用しないケアが対象になる

わからないことや聞きたいことがありましたらお気軽にお問い合わせください。専門の看護師がお答えします。